お知らせ

■歯科衛生士募集

staff2

 

《ワクワク出来る仕事をやってみませんか?》

 

衛生士さんは仕事にどんな事を求めていらっしゃるのでしょうか?

 

給料?労働時間?通いやすさ?
…でも、それだけじゃつまらない気がしませんか?
折角大変な勉強をして国家資格を取ったのに、詰まらなくて衛生士業を辞めてしまうのは本当に勿体無いと思います。

 

じゃあ何が大事になってくるのか…。
みなさんにも考えて貰いたいのですが、当院に勤務している方等に聞いてみると…
①仕事が楽しいこと。
②福利厚生がしっかりし、法的にも守られていること。

この二つが一番重要でないか?と返ってきました。

 

具体的に当院では…
衛生士さんには患者さんを担当制で診てもらい予防業務を行ってもらいます、ダイレクトな患者さんの感謝の言葉はきっとやり甲斐や楽しさにつながるでしょう。
講習会費は交通費を含めほぼ全額支給します。興味あることにはドンドン手を出していって欲しいです。
勿論、自分のあげた成果には基本給以外に歩合給としてちゃんと跳ね返ってもきます。

 

それと、歯科医師国保、雇用労災保険も完備しています。肝炎やインフルエンザワクチン接種も全額当院が負担致します。
最近、
厚生局に「無資格者や衛生士さんがレントゲン撮影をした。」などとの通報が相次いでいると技官の先生から聞きました。勿論当院では法を遵守し間違ってもその様な事をさせたりは致しません。

小林 真優

私は新卒で初石デンタルクリニックに入社しました。医院が設立してから半年ほどで入局したので、医院にとって初めての新卒社員でした。
入局してすぐ、右も左も分からない私は、まず先輩方の動きを観察する所から始まりました。先輩方は細かい所まで丁寧に仕事を教えて下さいました。ある程度やることが分かったら、先輩に見てもらいながらアシスタントに付かせてもらいました。初めは失敗の連続でしたが、その度に先生や先輩方が、アドバイスを交えながら熱心に指導して下さいました。そのおかげで、段々と一人で仕事をこなせるようになっていきました。
入局して10カ月ほど経った今は、初めは自分の仕事をこなすのに精一杯で周りがほとんど見えていなかったのが、ある程度医院全体を把握しながら動けるようになり、医院での仕事以外も、色々なセミナーに参加したり、保育園歯科検診のアシスタント、助産院でのセミナーアシスタントなど、様々な経験をさせていただいています。

今後新たに新卒の方を迎えると、私は衛生士として、社会人として、初めて先輩という立場に立ちます。今まで私が先生や先輩方から学んだことや、自らの失敗経験などを伝えることで、自分自身もひとつひとつの仕事を見直すことが出来る、とても良いきっかけになると思っています。共に切磋琢磨しながら成長したいです。

技術的に不安だという方、全く心配いりません‼︎
子育て後のカムバック組みの方も働いていらっしゃいます、久々で不安だという方も私や先輩衛生士さんがキチンとフォローしますので御安心を。

 

まずは一度お問い合わせください、きっと今までと違ったワクワク感を感じていただけると思います。

 

少しでも気になった方は、
メール:mya_dental@yahoo.co.jp
もしくは、お電話:04-7152-8140
にてお気軽にお問合せください。

2015年10月27日 カテゴリ:未分類

MENU

診療時間

アクセス

診療科目

ドクターズファイル

おおたかの森助産院

おおひなた整骨院

院長ブログ

このページのトップへ