診療案内

一般歯科

歯医者さんが最もやるべきことは何か…それは「時間とお金が一番かからず、一番歯がたくさん残るようにすること」ではないでしょうか?その為に最もすべきことは次の2点です。
①早期発見早期治療
②定期的な検診

「歯が痛い」「食べるときに歯がしみる」「歯ぐきが腫れている」そう感じていても、治療せずそのままにしている方も多いかもしれません。
しかし、むし歯は悪化すればするほど治すのに時間がかかり、痛みや治療費用も増大してしまいます。大切な歯を失うことのないよう、おかしいな?と思ったら早めの受診をおすすめします。
入れ歯についても、患者さん個人に最適なかみあわせのものをご用意していますので、お気軽にご相談ください。

一般歯科

かみあわせ治療

顎関節症と歯ぎしりの原因は、かみあわせの不調からくることが多いです。

当院では、顎関節からみた上下のかみあわせを考え、最善に治療を提案いたします。

かみあわせ治療

口腔外科

口腔外科とは、文字通りお口の中の外科治療を指します。親知らずの抜歯や、スポーツによる外傷の治療を行います。大学病院でないと抜けないと言われた親知らず、ちょっと待って!当院だったら抜けるかもしれませんよ。
また、インプラントは都内から麻酔の専門医を呼んで、安心できる鎮静状態で手術を行えます。
まずは当院までお声がけくださいませ。

口腔外科

小児歯科

「子供の歯はいずれ生え変わるから、放置しても大丈夫」と思い込んでしまっていませんか?乳歯の虫歯を放置すると、永久歯が虫歯に弱いおかしな形の歯になったり、かみあわせ・顎の発達に大きな影響を及ぼします。
せっかく綺麗な永久歯が生えてきてもすぐにむし歯になってしまわないよう、小さな頃から年齢に合わせたケアや、正しいブラッシングを行うことが大切です。お子様の成長に伴ってしっかりとお口の健康管理をしてあげましょう。

小児歯科

歯周病治療

歯周病は、歯周細菌と呼ばれる細菌が歯周ポケットに入り込むことで発生します。歯周病は自覚症状を伴わずに進行していくため、放置しておくと顎の骨が破壊され、最終的に歯が抜け落ちてしまうケースもあります。毎日の歯磨きはもちろん、歯科医院での定期的な検診を受け、歯周病から歯を守ることが大切です。

歯周病治療

予防歯科

いつまでも健康な自分の歯で過ごしたい。誰もがそう思っているはずです。そのために、歯の磨き方、食生活・生活習慣の改善、フッ素の利用など、様々なアプローチでむし歯を予防します。痛くなってから歯科へ行くのではなく、日頃からの予防を心掛けましょう。

予防歯科

矯正歯科

矯正治療は一般歯科治療に比べ、費用や時間がかかります。長く安心して治療を続けていただけるよう、事前に綿密なカウンセリングを行い、ご納得いただいた上で治療を進めたいと考えています。治療を検討中の方は、医師までお気軽にご相談ください。

矯正歯科

MENU

診療時間

アクセス

診療科目

ドクターズファイル

おおたかの森助産院

おおひなた整骨院

院長ブログ

このページのトップへ