04-7152-8140

04-7152-8140

初石デンタルクリニック

診療時間 日/祝
9:00~13:00 ● ● ● ● ● ● /
15:00~19:30 ● ● ● ● ● /

★土曜は18時まで診療しています。
詳しくは診療カレンダーをご覧ください。

ブログBlog

ブログ

歯科医院での感染拡大を防ぐ! コロナウィルス

2020.03.10(火)

様々な憶測やデマ、風評被害等も心配されているコロナウィルス。某週刊誌で、歯科治療での感染懸念が大々的に記事になっていました。
記事内容を要約すると以下のことに気を使った歯科医院であるかがカギとされていました。

①、エアタービン(歯を削るシューンと音がするドリル)の患者ごとの交換が為されている。
②、器具の滅菌(消毒の親玉)がしっかり為されている。
③、治療椅子の患者ごとの清掃がなされている。
④、手袋の交換が患者ごとに為されている。
⑤、歯科医師、歯科衛生士の顔が治療中しっかりガードされている。

①、②、に関しては患者さんも目にして確かめることが簡単にできます、器具をブルーの透明のフィルムケースから破って開封して取り出しているかどうかです。このフィルムケースは一回限りの使い捨ての物で、シワクチャのケースやコゲや焼け跡のあるケースは再利用されている(しっかり器具が滅菌されていない)場合もあるので注意が必要です。
③、に関しては当院の様な完全個室の歯科医院では、通常患者さんが目にしないところで清掃するので確かめようがありません。大部屋治療で横並びで他の患者さんの治療している所が見える歯科医院では、隣の患者さんが治療が終わったあと、治療スタッフが椅子の清掃(拭き掃除)を行っているかで、確かめられます。
④、患者さんの前で新しい手袋を出して装着する(デモンストレーション)をする歯科医師はあまりいないかもしれません。1日のうちでも手袋を使い回していると、ゴムの匂いがキツくなってきたり、変色したりするので、それで気づけることもありますが、中々確かめようは無いかもしれません。
⑤、治療中の飛沫で歯科医師が患者さんから感染するリスクもあります。顔をマスクの他に眼鏡やフェイスガード(透明のプラスチック板)で覆って飛沫が目に入らない様にしているか、これは患者さんでも確かめられます。

当院にずっと通ってくださっている患者さんは、『なんだ、ウィルス騒ぎが起こる前から初石デンタルではやっていることじゃ無いか。』と思っていただける事でしか有りませんが、こうして記事になっている事を確認すると、やってて良かった、と再認識できました。

※ 尚、当院の大型キッズルームは定期的な換気と次亜塩素酸による拭掃消毒、ジアイーノなどによる空気清浄も行い、コロナウィルス以外のウィルス対策も万全に行っておりますが、体調の悪いお子さんのお預かりや、高熱の方の治療は時節柄お断りさせていただくこともございます。