04-7152-8140

04-7152-8140

初石デンタルクリニック

診療時間 日/祝
9:00~13:00 ● ● ● / ● /
14:30~19:30 ● ● ● / /

★☆木・土は隔週で診療時間が変わります。
詳しくは診療カレンダーをご覧ください。

ブログBlog

ブログ

歯育とは何か? 〜孟母三遷の教えに見る育てる環境の重要性〜

2017.05.11(木)

孟母三遷はザックリ言うと中国の故事、子供の教育には環境が大事、というエピソードです。
●教育(教え育てる)
●歯育(歯を育てる)
歯育の最終目的は“お子さんが大人になって、死ぬまで自分の歯でちゃんと噛める”です。育てる上で重要なのはやはりお子さんの環境です。つまり
良い歯を育てる←良い環境を作る、です。
 
その方法は人それぞれの口の中の細菌環境、唾液の性質、歯並び、家族の口の状態(お子さんの場合これは実は大きなヒントになります)、食の嗜好を含む生活環境等からその人に合った治療プログラムを形成することだと当院では考えています。
 
私は中学校の校医、保育園の嘱託医を6園、助産院の嘱託医をやっています。
個人経営の歯医者さんとしてはややオーバーワークなのですが、それでも沢山のお子さんを診る理由は
《お子さんのうちに対策を講じていれば“良い歯育”に手間なく近づける事ができるから》です。
当院が助産院で行っている講習会もその一環です。
 
人間の体は日々変化します(成長〜老化)、生活環境も変わる中でこの答えの出にくい問題を患者さんと一緒に考えていくのが我々の責務と思います。当院では日々歯科医師と歯科衛生士がこの任に当たっています。
 
次は、意外と知られていない、歯科衛生士さんのお仕事についてお話ししたいと思います。