04-7152-8140

04-7152-8140

初石デンタルクリニック

診療時間 日/祝
9:00~13:00 ● ● ● / ● /
14:30~19:30 ● ● ● / /

★☆木・土は隔週で診療時間が変わります。
詳しくは診療カレンダーをご覧ください。

ブログBlog

ブログ

歯を削りたくない…

2018.03.12(月)

歯医者さんは削ってナンボの仕事と思っている方が多いかもしれません。
歯医者さんの中にもそういう考えの方が割と多くいらっしゃるようです。
でも削ると歯はなくなって戻って来ません。
最近我が子の歯磨きをやりながら思うのが、なるべくこの子の歯を削らないで済む様になるにはどうしたら良いのか…です。

削らない話をする前にまず、削る話から…
穴が開いても歯を削らないでそのまま詰めて良いのか?
実はこれはNOです。
虫歯は細菌感染によって歯が腐食し、非常に硬かった歯がグズグズの柔らかい歯になってしまう病気です。削らずそのまま塞いでも、詰め物はしっかりくっつきません。修復物は接着剤で歯にくっつけるのですが、感染して腐った部分の歯を取り除いて健康で硬い部分に接着剤を塗って初めて、100%の接着性能を発揮します。
先日日本大学の平山教授、の講習会を受けて来ましたが、接着修復の権威の方もこの事をおっしゃっておりました。

さて、では削らないようにするにはどうするか。
これは細菌感染による腐食が起こる前の段階でどれだけそれを防ぐか、という事になります。
一番分かりやすく話すとありきたりな表現ですが、予防歯科、です。
予防歯科で最も大事なのは『習慣化』です。
日常生活での予防の習慣化、定期的にチェックを受ける習慣化。
当院では平成三十年二月に予防専用ルームをオープンしました。
『歯科医院は痛い時により痛い思いをしながら治療を受けるところ。“キーン”と言う音を聞きながら処置を受けるところ。』
こう言ったネガティブな印象から脱脚すべく、嫌な音が聞こえない完全個室の部屋でユッタリと予防歯科を受けてもらう。
習慣化にはなるべくストレスフリーを目指す必要があると思います。自分ならラグジュアリーな環境で予防を受けられるなら習慣化しやすいのでは、と感じました。
自分の子供の歯を見ながら、ずいぶん飛躍してしまったものだ…と思いましたが、自分が楽しい仕事は患者さんにも伝わってくれるのでは…?独りよがりにそう感じている昨今です。